上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yukiita(雪板)に対する思い入れ・・・


実は、ほとんど有りませんw


地元の木材を使った板とか
自然素材で作った板とか
電気を使わず全てを人力で作成するスタイルとか


色々とあるし、全てを否定しません
むしろ肯定的なんですが

私の中にyukiita(雪板)に対する約束事のような物は
有りません、何でもありです。

その方が自由に発想が生まれ、結果的に良い物が出来ると信じてます。




ただ一つのこだわりは雪板初心者が
滑りやすい板を削る!

って事くらいです。


もし、この記事を読むあなたが
これから雪板を削るなら


細かい事はおいといて、何でもいいから
まずは自分の1本を削って見る事


これが大切!


と言っても、余計な経験無しで楽しみたいでしょう?w
そこで、このブログで色々情報発信していきます。


雪板するのに1番てっとり早いのは出来た板を買う。
それも、きちんと製作・テストをしてる人達が作る雪板やスノートイを。

なんだけど、やっぱり自分でyukiita(雪板)削って
滑るのが本当は1番楽しめます。

出来た雪板やスノートイを購入する時は

実際に滑ってる人が作る板や
製作を他人に任せていない人が作る板に
しましょう!

居るからね、実際w
貼って・切って・綺麗に色塗っただけの 
綺麗なまな板見たいな物を 雪板だと言って
高額で売ってる人達が。


次に簡単なのが、yukiita(雪板)の元になる 
ベースデッキ と言う板から作る。


このベースデッキ、ネット検索しても出てくるし
サーフショップでも売ってるお店があるそうです。


ベースデッキや元になる木材は大きく分けて3種類

・1つの木材の固まりからの削り出し
・合板や集成材を曲げた板からの切断・削り出し
・貼り合わせの板からの切断・削り出し

合板や集成材を曲げた板からの作られたベース・デッキが
ネットや1部のサーフショップでも入手可能です。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © FANTA STICK all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。