上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪板の作り方(第4回目)では前回塗装面を整えた雪板に

水性のウレタンニスを塗って行きます。

塗装作業をした事が無くても心配しないで楽しんで下さい。

ウレタンニスはソールの保護と滑る面を作る為に塗るので
薄く綺麗に塗る事にこだわらなくてもいいです(笑)
一回で厚く塗る方法も有りますが、それはまた今度書くとして。

深く考えず楽しみましょう!

もちろん綺麗に塗れるなら綺麗にぬって下さい。

雪板の作り方(第4回目)では前回塗装面を整えた雪板に

ワシンの水性ウレタンニスを塗ります。

雪は水分を含むので油性を塗りたくなりますが、油性のウレタンニスは滑りません!

大事な事なので2度書きます。

油性のウレタンニスは滑りません!

え~っ、油性のウレタンニスでも滑るよ~
って人はそれでも良いです。

ですが、ここでは 

滑る事も出来る飾り 

ではなく

滑り重視の雪板 を作りたいので 和信水性ウレタンニスを薦めます。
※和信の水性ウレタンニスの成分表示を見ると、合成樹脂アクリルウレタン と書いてて、アクリルなのか?ウレタンなのか?
 ややこしいですが、これが1番滑ります。

ついでに言うと水性のつや消しは乾燥後でも中に水分が簡単に進入します。
どうしてもつや消し塗装したい時は最初に艶ありを塗ってから
その上につや消しを塗りましょう。



まずは塗装する前に綺麗に部屋の掃除をしましょう!

掃除が済んだら塗装で使う場所に新聞紙を敷くなどして
床が汚れても良いようにしましょう。

ハケは使用前にハケに何も付けない状態でサンドペーパーで軽くこすり、筆先を整えておくと良いです。

それでは説明するよりこの動画(笑)

和信ペイント ニス塗り方ビデオ(全編)


次回はFANTASTICKのデッキテープの綺麗な張り方と滑る前の準備
滑り終わった後の保管方法です。




コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © FANTA STICK all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。